スペクトラムアナライザの買取ご案内

スペクトラムアナライザの買取ならプロショップのタカミツ

数ある測定機器の中でもスペクトラムアナライザはよく見かけるお品物です。
主に無線に関連する物を取り扱うエンジニアにとって、スタンダードな存在のスペクトラムアナライザ。
アジレントやローデシュワルツ、アンリツなど様々な大手メーカーから発売がされており
価格帯もとても幅が広く、入門用には数万円から購入できるものもあり、プロフェッショナル向けとしてハイエンドモデルとなると数千万を超えるものも存在する。中には自分で作る自作品も存在するので、とにかく色々な種類がある。
形状は基本的に長方形の筐体のものが多く、大きさはものによってそれぞれ差がある。重量についても小さいものであれば数キロほどで、本格的なものになると数十キロを超えるものも多くあります。さらに最近では簡単に持ち運びができるスマートタイプもアンリツから発売されて、利便性のよさから多くの現場で愛用されているようです。
もちろん当店では、超重量物からキットモデルに至るまで幅広く買取をさせて頂いております。

過去の取り扱い実績

E4402B
こちらはAgilentのE4402Bです。
オプションのタイムゲートスペクトラム解析などが搭載されておりましたので、査定アップとなりました。

8563EC
続いてもHPです。ポータブル型スペクトラムアナライザの8563ECを買取しました。
9kHz-26.5GHz対応。とても綺麗な状態で、ほとんど使用されずにいた個体でした。

その他にも多数実績がございます。

スペクトラムアナライザを売却したいお客様へ

同機はあらゆる計測器の中でも非常に流通量が多く、また需要もとても高い品物です。
当店でも査定・受付に力をいれておりますので、売却をご検討中のお客様はぜひお気軽にお問い合わせください。
業者様などの大口査定はもちろんのこと、個人様でお使いになられた機器一点からでも喜んで対応致します。
また、校正がされていないものや、難ありの状態、年式についても一切問いませんので、ぜひご利用くださいませ。