アンリツのIoT計測の買取品や価格について

IoTの発達により従来の働き方や生活が目まぐるしく変わっていく中、5Gネットワークの到来によって、これからさらに世界は大きく変わろうとしています。

そんな中、ネットワーク関連の評価テクノロジーに強い企業として知られるアンリツは次世代のIoTを確立させる上で重要な鍵を握る存在として世界中から期待を集めています。

皆様もご存じの通りアンリツは通信系の計測機器の分野では創世期から先陣を切り、現在も最先端のデータテクノロジーを支える測定器の提供を行っております。

当社では同社の通信・電子機器に関係する様々な測定器の買取を受け賜わっております。

現在のIoT/5G関連品の買取について

下記ではIoT計測に使われる一部モデルの買取価格を参考例として掲載しております。

ワイヤレスコネクティビティテストセット

MT8862A

現代の電子機器の多くは無線LANを搭載していますが、それらの品質テストを行う際に使われるのがMT8862Aです。

主流の無線規格をすべて対応し、測定対象が動作している状態でテストを行えるのが大きなポイントとなっています。

MT8862Aの買取価格は仕様によって大きく変動し50万円からとなっております。

BTテストセット

MT8852A

無線端末にはもはや無くてならないブルートゥース。そのRFテスト用に作られたのがMT8852シリーズです。最初に発売された8852Aもまだ実用性が高く、買取価値は20~30万を推移しており、現行となるMT8852Bでは40万円前後となっております。

シグナルクオリティアナライザ

MP1800A

増大するデータ量と次世代のインターフェイスに対応する広帯域測定器のMP1800AはBERTやPAM4などの評価が行えます。

5G到来に伴い、これまで以上に超高速デバイスの開発の必要性が高まったことでMP1800Aの後継として今年に新しく発売されたのがMP1900Aです。

当店ではいずれも買取を行っておりますが、MP1900Aについては発売されて間もないことから買い取り価格は要ご相談となります。

MP1800Aについては取り付けされているプラグインモジュールによって買取評価が大きく変わり、3~30万円ほどの査定幅がございます。

その他、IoT系の機器買取も!

上記は主に最新の通信計測のモデルを紹介させていただきましたが、もちろん現行以前のタイプも買取が可能です。

IoTに関連するものや電子機器のチェックに使われていた各種テスターの買取もあわせてお取り扱いもご相談ください!

 

Recetly Posts

無料査定・買取のご質問など、お気軽にご相談ください!

無料査定・ご相談は0120-083-084
お手軽に買取額を知るならこちら