メモリハイコーダの買取リストを公開しております。

通常のメモリハイコーダといわれる測定器は電流、温度、回転などの様々な動作を評価する際に使うことを目的としています。
データロガーやオシロスコープに近い性質を持ちますが、メモリハイコーダは一台で複数の波形を同じ時間軸上に表示を可能にしたり、データを長時間にわたって記録することに長けています。
また、最近では拡張性の高いモジュール構造が採用されていてユーザーが目的に合せたユニットを選択することで、あらゆる計測の場面にもサポートしてくれます。
自動車やロボットをはじめとした、多くの産業にメモリハイコーダは重宝されていてることから、測定・計測機器の中でも高額買取になりやすい品目といえます。

メモリハイコーダの買取リスト

データロガーの中でもHIOKIのメモリハイコーダの使用者はかなりの割合を占めてるのではないでしょうか。
当店のサービスでも入荷は多く、その傾向を強く感じます。
中古品の人気度では持ち運びが便利なタイプのMR88系がトップとなっていますが、その他現行のメモリハイコーダであれば全てに中古価値があります。


具体的な買取例では、開発向けのエントリーモデルにあたる8875で査定価格は¥80,000~
現場のチェック用を想定した8880で¥60,000~となっております。

シリーズで最高峰の測定性能と操作性に優れたタッチパネルを装備した次世代機の「MR6000」は買取価格¥300,000~

これに加えてクランプテスターや専用のケースが付属しているとさらに査定額アップします。

本体と一緒に購入したアナログ・電圧などの追加ユニットについては別途、査定価格を付けさせて頂きます。

本体だけの買取も大歓迎ですが、付属品や別売のオプションをまとめて出していただければ更に高額査定に繋げさせていただきます。

 

他にもMR系だけでなく、固定型などもお取扱が可能です。

画像のような8861-50、8860-50は買取額¥100,000~となっております。

 

もちろん、これら以外にも幅広く募集しておりますが、中にはお取り扱いが難しい物がございます。

 

買取不可能なメモリハイコーダ

デジタルが主流となった今、2000年以前に製造されたアナログ式のお品物は現在ではお取り扱いが難しい状況となっております。

例としては下記の画像のタイプについては、大変恐れ入りますが全てにおいて買い入れ中止となっております。

他には簡易チェック用の古い機器はほとんどが買い受け出来ない状況となっております。

Recetly Posts

無料査定・買取のご質問など、お気軽にご相談ください!

無料査定・ご相談は0120-083-084
お手軽に買取額を知るならこちら