壊れているものでも買取はしてもらえる?


こんにちは!今回のトピックは今日はお客様からお問い合わせが多い買取についてのお知らせです。

今回は壊れてしまった測定器は買取可能か?という問い合わせについてお答えいたします。

壊れているお品物

調子が悪くメーカーのメンテナンスに出しても、調整不可となってしまった内部的な故障や、外部的に破損させてしまったお品物は基本的に廃棄の対象となってしまうと思いますがTAKAMITSUではこういった難あり品も買取の対象となる場合がほとんどです。

もちろん、新品のものが安価で購入できる測定器についてはほとんどお値段をつけることは出来ませんが、高額なモデルについてはパーツ取りなどのストックとして保管・販売を行っている為、パーツ単体の価値もしっかりと査定ができるのが特徴となっています。

また、長年使わずにそのままだったものや性能がしっかり出ていないものについても、同様に買取可能となっておりますので、特殊な状況にあった測定器の売却も私どもにお任せください。

逆に買取できないものについてですが、基本的に当時の定価が5万円以下のものの故障品はお値段が付かない場合がほとんどです。基本的にはメンテナンス費がかかることや、需要が限られているということが理由になります。ただ、そういったお品物も他の買取品があった場合、一緒に引取り対応も可能ですので、お気軽にお申し付けください。

測定器は中古相場の変動が早い

いつか使うから取っておいたけど、結局使わないから買取に出してみたら、もうほとんど値段が付かなかったというご経験をされている方も多いと思います。

家電のように一般的に数が多く流通しているものではないので、新発売から2年も経つと半値以下になっているというケースも多くございます。

逆に、新品でもワケアリ品でもまったく査定に影響関係なく一律の金額で買取できるお品物もありますが、そういったのは基本的には海外輸出の需要がほとんどです。

当店でも海外の古物市場にて出品販売も行っており、旧型のモデルも業界トップクラスの査定で買い取り出来る測定器が多数ございます。

ただし基本的に測定器は値下がりが早いので、使わなくなったものがあったらキッパリ売ってしまうというのも選択の一つだと思います。

 

まとめると

売却を諦める前に、まずは冷やかし程度でもいいので一度無料査定の依頼をしてみましょう。

思わぬ金額でお取引が出来る場合もございます。また、新製品に関しては使わなくなったその時に売るのがベスト。

タイミングによってはほとんど値が付かないということもあるので注意。

こういったのは買取可能か?というご連絡も受付しておりますので、お気軽にお電話ください。