貴金属測定の機材を買取に出すなら当店へ。

貴金属の買取業者様をはじめ様々な業務でお使いになられていた貴金属の各種測定機器を売るならぜひ当店へ!

貴金属の測定器はあらゆる分野で使われていますが、今回は買取店様をスポットに当てて買取お知らせをさせていただきたいと思います。

最近、街中でよく見かけるようになった貴金属の買取店さん。

こういった形態のお店では業務で金製品の鑑定用としてなんらかの判定機器を導入されていることがほとんどだと思います。

なぜか?というと刻印がなく表面だけ金にコーティングして中身はただの鉄という偽物が多く流通しているため、そういった品物の買取のリスクを少しでも減らすために

金属測定機器を導入されているショップさんが大半を占めています。

 

代表的な買取モデル

最近では専用の機種がメーカーから発売もされるようになりました。

そこで現在主流となっている貴金属判定機器の一部をご紹介させて頂きます。

 

bunseki

貴金属X線分析計

主に金の真偽性を計測するために使われる物。
対象の物をキズ付けることなく分析が出来るため、通常では買取が難しい貴金属も正確に判断が取れるため

現在ではX線分析計を導入しているショップが増えています。

メーカーは海外製から国内まで様々で、多くのものはパソコンの横に据え置きで使用するタイプのものがほとんどですが

最近ではハンディタイプの持ち運び可能な機種も登場しています。いずれも価格は高額ですが中古需要の高いお品物となっています。

据え置きタイプからハンディまで幅広くX線分析器も買取中。

 

gks

 比重計

上記のX線分析計が主流になる前の金属測定の定番アイテムです。

貴金属テスターともよばれ、買取店さんで一番使用率が高いのは恐らくアルファミラージュ社製のシリーズではないでしょうか。

古くから採られている専用の比重計でなくてもコップと通常の重さ計りがあれば比重を求められます。

専用の比重計はその工程を省いてくれるもので、即座に計測が行えるのが特徴となっています。

難点を挙げるとすれば性質上、対象物を水に浸けないといけないということ。

当店ではGKSシリーズなどを買取中です。

 

買取不可の可能性のがあるもの

金属分析で使われる機材は発売から10年以上経っているものが買取値が付かない場合がございます。

また、年数に問わず修理サポートが終わっている分析計、破損しているものは買取をお断りすることがあります。

 

その他、各種測定機器の買取は全てご相談ください

店舗の閉店や業務で不要になったなど、これまで様々なご相談に対応しております。

もちろんお取扱させていただいた情報は一切外部には漏れることなく買取させて頂きます。

急なご事情のご相談、即日引き取りも可能です。

 

 

Recetly Posts

無料査定・買取のご質問など、お気軽にご相談ください!

無料査定・ご相談は0120-083-084
お手軽に買取額を知るならこちら